2015年12月17日

プレゼントは

その夜

フク家の、たいそう控えめなクリスマスツリーの根元には

0729.jpg

なぜか焼き芋が…

IMG_0731.jpg

オッサンタ(とうちゃん)帰宅がハミガキ後だったので

オアズケ。

しょっちゅう確認しに行っては

ピスピス鼻を鳴らすラッちゃんなのでした。

*
*
*

プレゼントは、焼き芋ひと冬分。。。



ニックネーム フクラク母 at 08:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

今日のお顔

今日もゴキゲン

IMG_1038.jpg

イ〜イお顔のラッちゃん。

IMG_1041.jpg

かたや

IMG_1030.jpg

今日もねむねむ

IMG_1034.jpg

ほっそーい糸目のフクちゃん。

起きなはれ。。。



ニックネーム フクラク母 at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

朝のひとコマ

出勤までにちょっと時間があったので

ノートPCを取り出したとうちゃん。

IMG_0818.jpg

…の膝に、ちゃっかりよじ登ったラク。

IMG_0822.jpg

仕事っぷりをチェック。。。

って、ラッちゃん!ブルーライト直撃!!(怒)

ほほえましい光景ではあるのだけれど

即、どいていただきました。

コチラ、二度寝中のフクちゃん。

IMG_0819.jpg

抗生物質も終了で、ひと安心!

*
*
*

変なパジャマなのは、ひとつスルーでヨロシク。



ニックネーム フクラク母 at 08:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

一週間

フクちゃんの抜歯後、一週間経ちました。

IMG_1007.jpg

経過は順調です。

口の中を見せてもらうと

抜いた後もきれいに塞がりつつあり

抗生物質もあと二日でおしまい。

IMG_1016.jpg

ふぅ、これで安心して年を越せるわ〜。

気が早い。



ニックネーム フクラク母 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

久々に

昨日のフク散歩です。

IMG_0997.jpg

かあちゃんが

大きな葉っぱを持って歩いている理由は

決して聞かないで下さい。。。

久々にやっちまった…。

*
*
*

そして今日は、モモたんと

ひっさびさにお姉ちゃんコンビで歩きました。

IMG_1002.jpg

のんびりマイペースコンビ。

ホッとするわぁ。



ニックネーム フクラク母 at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

地味な遊び方

ラクとかあちゃんの

相変わらず地味〜な遊びです。

IMG_0982.jpg

かあちゃんがボールを投げても

飛距離は、てまり遊び程度。

すぐに取って来るので

IMG_0985.jpg

マテをさせ、ボールを見せて

IMG_0987.jpg

投げる。

勝手にボールを追いかけずに

ちゃんと待てたら

IMG_0991.jpg

ヨシ!

IMG_0995.jpg

こんなにゆるゆるしたテンポなのに(笑)

楽しそうに遊ぶラク。

かあちゃんの方が

遊んでもらっている気分になります…。

*
*
*

スピード感、ゼロ。



ニックネーム フクラク母 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

変わらない

フクちゃんが痛い目に遭って帰ってきた後

ラクの勢いが、すこぉし和らいだ…

IMG_0965.jpg

寄り添っている?

IMG_0969.jpg

なーんてのは勘違いで

この後、がおー!と襲い掛かり

フクちゃんが、ぎゃぴー!となったので

独房行きとなったラクギラスなのでした。

変わっとらんね、やっぱり。(笑)



ニックネーム フクラク母 at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

一夜明けて

抜歯後、一夜明けて

フクちゃんは、いつものように起きてきました。

01.jpg

抜歯後の歯肉に食べ物が詰まると、治りが遅くなるので

しばらくご飯は、カリカリ推奨なのだそうです。

これまでよりは、ずいぶんゆっくり目に食べています。

当然、食べ物が当たると痛かったり

違和感があるのだと思われます。

痛みは、通常24時間ほどで無くなるそうですが

これまたやっぱり

犬になったことが無いので、どんなものかワカラナイ。。。

こちらは、抜歯当日の朝のフクちゃんの様子です。

03.jpg

朝ごはんをくれない母からの仕打ちを

とうちゃんに訴えております。

ひもじさあふれる視線のプレッシャーに

かあちゃんの身が持たないので

受付時間開始を目指して出発しました。

わんドックの時と同じパターンです。

実はラクも、フクちゃんが病院に入るまで

朝ごはん抜きに付き合ってもらいました…。すまん。

04.jpg

車に乗せられ諦めモードの両名。

05.jpg

いや、そうでもなかった。(笑)

病院に入り事前説明を聞き、フクを預けた後

遅い朝ごはんを食べたラクと

近くの駒沢オリンピック公園へ向かいました。

06.jpg

フクは、ここのドッグランに何度か来たけれど

ラクはランNGなので、ブラブラお散歩のみ。

07.jpg

たかいたか〜い。

青空とイチョウの黄金色のコントラストが綺麗でした。

フクちゃんも一緒なら、尚の事良かったのにねぇ。。。

夕方、抜歯は無事に済んで麻酔から覚めたとの連絡を受け

今度は、ラクを置いてお迎えに行き

ぼんやり抱っこされて出て来たフクちゃんと再会。

「頑張ったね、ごめんね(涙)」と抱っこすると

最初は、ボ〜ッとしていたけれど

5秒後くらいに、ハッとした様子で

ぴ〜ぴ〜ぴ〜と鳴き始めた!

そうそう、避妊手術の時も、こうだった。。。

「ごめんよ、ごめん」としか言えなくて

やがて車の中で眠り始めたフクちゃんを

ゆっくりと撫でながら帰りました。

*
*
*

ヒヅメやら角やらがヨロシクないと聞いて

慌てて、それらホネホネしいおもちゃを処分したのは

フクちゃんが3歳になる前頃。

ということは

歯が欠けたのは、1〜2歳だったと思われます。

サークルの柵(木じゃない部分)を噛んだりするので

どの段階でパキンと行ったのかは不明ですが…。

欠けていると言われるまで、ちっとも気付かず

ずいぶん長い間、放置してしまった自分に凹みました。

これまでの間に感染症を起こさないまま来られたのは

不幸中の幸いだけれど

そもそも歯が欠ける危険性を考えていれば

痛い目に遭わせずに済んだのに…。人災だ…。

今回、抜歯の麻酔は1時間弱(抜髄は2.5時間以上だそう)でしたが

出て来たフクちゃんのぼんやりした様子が不憫でした。

IMG_0957.jpg

オペ中の点滴のため、ちょいハゲにもなってしまった。。。

IMG_0979.jpg

どうか粗忽者のかあちゃんを許しておくれ。

歯肉が落ち着いたら

フクちゃんの大好きな、お刺身を買ってあげようね。



ニックネーム フクラク母 at 07:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

帰宅

フクちゃん、無事に抜歯終了しました。

おうちに戻って

まず、自分のお皿をチェックしたので

ご飯+お薬を入れてあげると(術後はカリカリ推奨)

いつもより時間をかけて食べ

いったん中断して長ぁ〜いオシッコ(笑)

再開して完食した後

IMG_0956.jpg

やっと落ち着いたのか大きな息をつきました。

IMG_0952.jpg

ラクが、いつもよりかなり控え目ではあるけれど

ちょっかいを出してくると

IMG_0953.jpg

ソファカバーにもぐってしまいました。

今夜は、安静にそっと過ごしましょう。。。

明日は、いつものフクちゃんに戻っていると思います。

がんばったね、フクちゃん。



ニックネーム フクラク母 at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

受難のフク

本邦初公開…じゃなかった二作目の公開

幼い頃のフクちゃんによるイタズラです。

IMG_0077.jpg

↑ ほんの一例

意外にもラクは、この手のイタズラはしませんでした…
(その分、かあちゃんを存分にかじっていたので)

硬いもの、と言うより、かじる事自体が大好きなフク。

そのフクは、幼い頃

週5日、軽く半日以上お留守番の生活だったので

退屈しのぎ&ストレス解消に…などという安直な考えで

馬のひづめや、鹿の角、アキレスなどを

無頓着に与えてしまった結果

かあちゃんは

自分を呪うこととなってしまいました。。。(怨)

歯石除去の時、フクの歯が欠けていることが分かったのです。

その時、施術してくれたNさんからは

「歯茎の状態は良いし、即病院という状態ではないけれど

 治療を考えるのならば、全身麻酔になるので

 出来るだけ早く、あまり高齢にならないうちに」と聞いたので

しばらく様子を見ながら

IMG_0871.jpg

無駄に硬いものは与えないようにして

ご飯は普通に、お魚メインのドライフードと、肉+野菜+αの毎日。

ずっと変わらず、相変わらず食欲旺盛ですが

最近、ハミガキの時に

IMG_0867.jpg

こんな動きをするように。

痛いのか!?痛いのね!!

というわけで

歯科のある動物病院へGO!の運びとなりました。

IMG_0303.jpg

予約制ではなく、小さな待合室は満員だったので

フクちゃんの診察の間

IMG_0315.jpg

ラクは、近くのカフェでとうちゃんと待機です。

*
*
*

診察結果

IMG_0860.jpg

歯髄(歯の神経)が、露出していました。(涙)

しかも、かあちゃんの認識としては下の歯だったのに

上の歯だったという…。

他にも、ちょっと欠けている歯やら

もともと生えてこなかった歯があることも判明。

かあちゃんが分かりやすく凹んでいたからか

先生が「ソコ以外の、歯茎の状態などは100点です」と

フォロー?して下さり

うっかり一瞬、パアァと明るくなったけれど

いや「ソコ」部分が問題だから、今ここに居るんですよね。と

妙におかしくなったりして。(笑)

ちなみに、柴犬で歯周病になる子は割と少ないそうです。

ところで

かあちゃんが何より心配したのは

「フクが、すごく痛い思いをしている」という点だったわけですが

犬の場合、人間が想像するような

歯の神経が露出=激痛 というほどのレベルではないとの事。

犬になったことがないので、どのくらい痛いとか

ハッキリとは分からないけれど

確かに、ハミガキ時以外に変化は見られなかったと思ふ。。。

その後

折れた歯を放置した結果、感染症を起こしてしまい

目の下が腫れたり、穴が開いたりした症状の画像なども見て

やはり受診して良かったと胸をなでおろし

そして

提示された選択肢は、5つ。

IMG_0323.jpg

即日判断は難しいだろうから、考えてきてくださいね。

と言われ、ひとまずオペ日の予約だけ入れ

家で、じっくり考えることに。

かあちゃんが迷ったのは

A抜歯と、B-B.抜髄+金属かぶせ物(銀歯) でした。

でも…

B-B.とB-C.は、抜髄の時とかぶせ物装着時の2回の全身麻酔になる事と

人間と同じく神経を抜いた歯はもろくなるので

先々割れる心配や(頻発することでは無いそう)

他にも、手入れ不足による歯肉炎の可能性など

いくつかのデメリットを考えた結果

A抜歯でお願いすることに決定しました。

フク受難のオペ日は、12月5日です。

ちょくちょく当人(犬)に説明しているのだけれど

きっと分かっていないはず。

そして、かあちゃんの目の前の心配事は

前夜19時からの絶食…!

食いしん坊フクちゃんからの

プレッシャーに耐えられる気がしない。

*
*
*

無事に済みますように。

硬い物を、無頓着に与えないようにしましょう。(涙)



ニックネーム フクラク母 at 14:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 本日のフク家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする